Ritoの日英翻訳修行

日英・英日翻訳家となるための勉強やためになる情報などを綴るブログ

弁慶の泣き所

f:id:guestroomarunishigaki:20190305150557j:plain

 

 

 

今回の例文

 

例文
建設産業にとって慶の泣き所は人手不足である。

 

今回は、上記の例文1を勉強したいと思います。

 

 

 

弁慶の泣き所

 

「弁慶の泣き所」とは、語源由来辞典によると、

 

急所や弱点のたとえとして用いられるようになった

 

とあります。

 

gogen-allguide.com

 

 

 したがって、「弁慶の泣き所」を別の日本語で言い表すと、

 

弱点(或いは)弱み

アキレス腱

 

などが考えられ、英語で表現すると、

 

weak point, vulnerable point

Achilles's heels

 

といった感じになります。

 

 

「〜産業」という語句

 

 次に、

「〜産業」とつく単語をしらべてみます。

 

自動車産業  automobile industry, automotive industry, car industry

航空産業  airline industry, aviation industry

航空宇宙産業  aerospace industry

ハイテク産業  high-tech industry

建設産業  construction industry

繊維産業  textile industry

鉄鋼産業  steel industry

 

他にも色々あると思いますが、ここではこれくらい挙げておきます。

 

 

人手不足

 

次に、「人手不足」という表現です。

人出は、ここでは働き手、労働力という意味で使われていると思いますので、英訳の参考例として、

 

shortage of manpower

shortage of employee

shortage of personnel

shortage of work force

labor shortage

 

を挙げておきます。

 

 

 

参考訳

 

例文1
建設産業にとって弁慶の泣き所は人手不足である。

 

これまで見てきた訳語を参考に、上の例文1を英訳してみます。

 

 

英訳例

1  The weak point of the construction industry is the shortage of manpower.

 

2  The labor shortage is the major weak point for the construction industry.

 

3  The common weakness of the construction industry is the shortage of its work force.

 

 

いかがでしょうか。

上記はあくまでサンプルであり、例文1の英訳例は他にもいろいろと考えられると思います。  

 

それでは、今日はここまでにします。

 

 

(了)