Ritoの日英翻訳修行

日英・英日翻訳家となるための勉強やためになる情報などを綴るブログ

文法・語法問題01(誤文訂正)

課題文の中の文法的・語法的誤りを見つけることができるかを試します。課題の英文は新聞、雑誌などの記事からの抜粋です。冠詞、前置詞、熟語、仮定法など、文法項目に関する正確な知識があるかを確認します。

翻訳に必要な文法の基本〜その2

前回に引き続き日本語から英語に翻訳する際の英文法を勉強しますが、今回は、翻訳をするときの動詞の扱いについて取り上げます。 <関連記事> www.rito-english.xyz

翻訳に必要な文法の基本〜その1

今回は、日本語から英語に翻訳する際に、翻訳者が最低限注意しなくてはならない英文法の知識を取り上げ、勉強します。

英文ライティングの基本ルール〜その2

英文ライティング基本ルール(続き) 日本語(Source Language) から、英語(Target Language)に翻訳する場合に、良い翻訳と悪い翻訳があると思いますが、この違いはどこから生じるのでしょうか。

翻訳の基本原則

このブログは、日英又は英日の翻訳家を目指すことを念頭に、翻訳技法や語彙力UP、その他の有益な情報の提供と共有を目的としています。 今回は、「翻訳の基本原則」について学習します。

翻訳に必要な6つのプロセス

日英翻訳に仕事として取り組む際の、依頼主から原文を受け取り翻訳を完了して提出するまでのプロセスについて、整理してみました。

英文ライティングの基本ルール〜その1

英文ライティング基本ルール 日本語(Source Language) から、英語(Target Language)に翻訳する場合に、良い翻訳と悪い翻訳があると思いますが、この違いはどこから生じるのでしょうか。

弁慶の泣き所

今回の例文 例文建設産業にとって弁慶の泣き所は人手不足である。 今回は、上記の例文1を勉強したいと思います。

「仮定法」の基本的な考え方

ここでは、仮定法の基本的な部分を理解したいと思います。 「もしも、〜なら/〜だったら」=仮定法 「空想の世界」のことを話題にするときに使うのが仮定法 仮定法の種類 1)仮定法現在 or 現在進行形 2)仮定法過去 or 過去進行形 3)仮定法過去完了 仮…

① S + V + Noun (or Adjective) 主語+動詞+名詞(形容詞)

基本文型1 主語+動詞+名詞(形容詞) の文章サンプル(英語・日本語)です。一通り理解したら別の単語を使って作文して応用力を養ってください。